FC2ブログ

泣かされました…

こんにちは。スタイリッシュの佐藤です。
今月は、私がちょっと泣かされたお話をご紹介させて頂きます。

【光の天使のメッセージ】

(メルマガ3秒でHappy?名言セラピー まぐまぐID0000145862より)

先日親友と会う日に、その親友から1通のメールが届きました。
「今日は行けなくなった。ごめん」と。
彼には2人の子供がいる。3人目のお子様を、奥様が身ごもっていたのだが、
流産してしまい、今日は行けなくなったと。

翌日、その彼からメールが届きました。

ども。おかげ様で落ち着きました。今回、流産の件で学びました。
「やっぱ家族って、どんな時も喜び、悲しみながら、いろいろなことを
乗り越えていくんだなぁ」

今回の流産を経験し、妻との絆がより深まりました。2人の子供がすごく大切に思えました。
そして、一瞬でも僕たちの子供でいてくれた、胎児に感謝します。
一瞬でもほんとにほんとに、僕らの子供になってくれて嬉しかった。
一瞬でも、幸せを感じることができました。
ほんとにほんとにありがとう。という気持ちです。

光の世界に行ってしまいましたが、名前をつけて、きちんと供養したいと思います。
もう、大丈夫です。ご心配お掛けしました。

「やっぱ家族って、どんな時も喜び、悲しみながらいろいろなことを乗り越えていくんだなぁ…」
そのことを彼に伝えるために、その子は一瞬の命をかけて伝えにきてくれたんだね。
光の天使のメッセージ。僕もしっかり受け取りました。光の天使ありがとう…!


・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・


私は、この話を読んで、亡くなった姉が流産した時の事を思い出しました。
病院のベッドの上で、泣き腫らした顔で「子供ダメだった…」と、一生懸命作った気丈な笑顔で、
弟である私に伝えた姿を…。

正直言って、私はこの時、生まれて初めて神様を恨みました。
こんなに情が厚く、人がいい姉を、何故こんな目に合わせるのかとずっと思っていました…。
でも本当は、やどることが出来なかった命が、姉夫婦に一瞬でも何かを伝えたくて、
そして幸せを与えに来てくれたのかもしれませんね。

私も、一瞬でも姉の子供でいてくれた光の天使に、感謝することができました。
そしてこう思わせてくれた“名言セラピー”に今月は感謝します。