FC2ブログ

☆初めていただいたお仕事☆

あけまして おめでとうございます。

みなさん、お正月休みはゆっくり休めましたか?

私は、お客様の緊急なご用件であれば、たとえ仕事以外のことでも、24時間・365日いつでも出動する覚悟
(社長直通携帯090-8892-6501)です!


が、今年はゆっくりと平穏なお正月を堪能させて頂きました。

何か緊急なことがありましたら、どんなことでもお声を掛けてくださいね。

内容によって、私ではお力になれないかも知れませんが、最善を尽くさせて頂きます!

それがご縁を頂いた皆様への私の思いです。

本年も宜しくお願い致します。

※*:※*:※*:※*:※*:※*:※*:※*:※*:※*:※*:※*:※*:※*:※*:※*:

新年早々の朝礼で社員達を前に、創業時初めていただいたお仕事の話をしました。

それは次のような話です。

少し長くなりますが、お読み下さい。


平成8年5月に創業の当社が、初めていただいたお仕事は、私が住んでいた部屋の大家さんからのものでした。

まだ会社を創めたばかりで、何の仕事もなかった私に、大家さんが気遣ってくれたのでしょう。

それは古くなった洗面化粧台の底板の張替え3000円のお仕事でした。

無事工事が終わり、お客様にも喜んで頂き、その日のうちにお金も頂きました。

家に帰り、その3000円を妻に渡した時『初仕事おめでとう。今夜はお祝いだね!』

そう言われ、嬉しくて目頭を熱くしたことを、今も鮮明に思い出します。

その頃からしますと、現在の新築・リフォーム・ガス工事・水道工事を合わせ、年間に数百件のお仕事をさせて頂いていることに、私は感謝の気持ちでいっぱいです。

…でも、どんなに仕事が増えたとしても、年末などのどんなに大忙しの時でも、1つ1つ小さな仕事も大きな仕事も“お客様の大切な家を工事させて頂くんだ!”と肝に銘じ、大切にしていきましょう。

そして、この話は、みんなで語り継いで下さい。

どんなに忙しい時でも、“はじめての仕事”この話を思い出して、感謝の気持ちを持って対応して下さい。

それだけの思いで全員が仕事をしていれば、暇で仕事がない会社なんかに、絶対なるはずがありません。

当たり前の話ですが、忘れてはならないことですよね。

まだまだ進化しなくてはならない私達ですが、本年も誠実に、精一杯頑張りますので、宜しくお願い致します。