FC2ブログ

経済界のゴッドファーザー!野田一夫

私が、いつも楽しみにしている月刊誌に「GOETHE」(ゲーテ)という雑誌があります。


毎回の特集や執筆者、そして全体のコンセプトである「24時間人生を謳歌する“仕事バカ”」がとても好きなんです。

その中でも、野田一夫先生の連載は特に、私に刺激を与えてくれるものでした。


この先生!あのソフトバンクの孫正義さんや、パソナグループの南部代表が、


社員2~3人の零細企業の頃から教えを受けていた方とのこと。あなどれません。^_^;


残念ながら、6月号が最終連載でしたが、最後まで熱いメッセージを残してくれました…。
 


”幸福の定義”とは、


①健康なこと。
②借金がないこと。
③良心の呵責がないこと。
④心温まる家族や友人達。
⑤やり甲斐のある仕事に恵まれることである…。



今日にでも訪れる死を意識してほしい。


「あなたが死んだら一番悲しんでくれる人は誰ですか?」


人間の幸福は、権力や地位、富や知名度といったものより、

その人の死を本当に悲しむ人の数で明らかになるのだから…。


夢と志の違いを大切にして欲しい!夢とは己の野心や野望、欲である。

志とは、自分以外の人もみな達成されることで、幸せになれる目標のことだ!


そんな熱いメッセージに、胸を打たれました…。


80歳を過ぎ、まだまだ現役で、日本の将来を本気で心配し、提言し続けている。


こんな素敵なシジイ(失礼)になりたいですね!



P.S 葉鹿町に新モデルハウスがオープンしました!
   お気軽に遊びにいらしてくださいね。

モデルハウスイメージパース