FC2ブログ

箱根のカラスもそうだと言った・・・。

みなさん、こんにちは。

スタイリッシュの佐藤です。

だいぶ、暑い日が続いておりますが、元気で頑張っていらっしゃいますか?

今月もよろしくお願いします。




…今回、私は7月7、8日と久しぶりに、自己啓発セミナーに参加して参りました。

このセミナーは、よくあるビジネスセミナーとはちょっと趣が違い、

潜在意識レベルから自分自身に変化を促し、本気で取り組みたい軸を明確にし

真のやる気を引き出す内容とのこと。

講師の先生方も、エチカの鏡などのテレビ番組やラジオ、雑誌等で活躍されている

現在大ブレイク中の方ばかり!

参加しているメンバーも、熱い本気モードの魅力的な人達が集まっておりました。



このセミナーに、私が参加した目的は…

①自分自身を見つめ直すこと。

②自分の現在の考えを、利害関係のない相手から客観的に聞いて評価してもらいたい。

③新たな“気づき”を得る。

④向上心の高いメンバーとの出会いが楽しみ

⑤懇親会のお酒が楽しみ(笑)


でした…。



予想以上に、有意義で楽しい2日間だったのですが、そんな中に私が最も緊張した講座が一つありました。

それは“ほめ方のルール”という著書をもち、“ほめ方の伝道師”と呼ばれている谷口祥子先生の講座でした。


年齢も性別も職業もバラバラな人達40人の中、私がコンビになったのは

参加者最年少の22、3歳位のキレイな女性。

職業は、初めて出会うスピリチュアルカウンセラー☆彡

本当かどうか分かりませんが、人の心が読めてしまうらしい

しかも、その女性を相手にしてのお題がなんと!

「相手と話をしながら、その人を“ほめる”こと」 


私は心の中で、呟いた…

もちろん、ほめるところはいっぱいある。

「やさしい雰囲気がいいですね。」

「目が大きくて、キレイですね。」

「美人ですね。」

どう考えても、言えば言うほど、コッ恥ずかしい。


垂れ目がもっと垂れて来る。

二ヤついて言ったらオヤジっぽくないだろうか?…

一体なんて、褒めたらスマートだろう…。



「おぉ~い、誰か酒をくれ


「神は、なぜこんな試練を…」


そんなバカなことを考えながら、前方を見た。

彼女はこちらを見て、微笑んでいる(照)



もっ、もしかしてスピリチュアル能力で心が読まれているのか…?


その時彼女が、そっと言う。


「佐藤さん、やさしい人柄が、笑顔や雰囲気に出ていますね♪」


「何か安心できる人ですね♪」


「カァ~、カァ~」


箱根のカラスもそうだと言った…。


いやぁ~そっ、そんなこと~

私は、心で呟く。。。


「なっ、なんて、正直な娘なんだろう…」



今回のセミナーで、どうやら自分のプラス思考を再確認したようです。