FC2ブログ

現代の滝修行!

こんにちは。スタイリッシュの佐藤です。

みなさんに、ちょ〜っと質問です!

あなたは、滝修行に行かれた経験ありますか?

そうです。あのお坊さんや山伏が、山深い奥地で冷たい水に打たれるあの修行のことです。

私は、20代の中頃、一度行こうと思い、あるツアー?に申込みしようとしましたが、結局
タイミングがあわず行くことが出来ませんでした。何のために行こうとしたのか?いま思い
返すと、ただタンに好奇心と話題づくりが理由といった、浅はかな理由からでした…f^_^;)

滝修行なんて、普通はテレビの画面で見るだけかも知れませんね・・・。
「現代の滝修行!そんなの日常の中にたくさんあるよ」と言う人がいました。

「イヤな上司」「問題ばかり起こす部下」「無理難題を言うお客様」「難しい仕事」
「上手くいかない人間関係」「感情が行き違った親子関係や夫婦関係」「病気」「別れ」それは、
自分にとって辛いこと。苦しいこと。悲しいこと。などの決して避けて通れない試練のこと。

「上司の滝」「部下の滝」「お客様の滝」「仕事の滝」「人間関係の滝」「親子の滝」「夫婦の滝」
「病気の滝」「別れの滝」•••なにも山の奥地まで行かなくても、日常の中いたるところに、たくさ
んの滝があるのですね。

この滝修行の終わり方、それは"その滝から学び感謝の気持ちが芽生えること。"そこまで出来て、
その滝は消えて無くなります。

どんなにイヤな上司でも、自分に非がないか考えて、改めるべきところは素直な気持ちで改める。
せめて忍耐力を学ぶ。

無理難題を言うお客様からは、自社のサービスの足りない部分を反省し学ぶ。病気からは、日頃の
食生活と生活習慣の改善を学ぶ。健康への感謝を学ぶ。そして、学びを授けてくれた相手に対して感
謝する。この心からの感謝が芽生えて、初めてその滝修行は終了するというのです。

思い起せば、過去に経験した日常の滝修行が、私の心の筋肉になっているようにも思えます。

 ・ あなたにとっての滝修行はなんですか?
 ・ いままで、どんな滝で修行して来ましたか?

私にも、まだまだたくさんの滝があります。残りの人生であといくつの滝に打たれ、学びを得て、
感謝し成長出来るのか?これからも一つ一つの滝修行を楽しみたいと思います。

あまりに滝に当たり過ぎて、頭の毛が薄くならなければいいのですが・・・(笑)
(斉藤一人さん講演参考)