FC2ブログ

鬼平犯科帳!

 時代劇ドラマと言えば、水戸黄門!いやいや、やっぱり、遠山の金さん!何をおっしゃる佐藤さん!時代劇なんて、いつも同じパターンの終わり方でつまらないじゃない。年寄りの見るものですよ…。そう言われる人も多いでしょう。

しか〜し‼ご隠居ファンも金さんファンも、時代劇なんて興味のなかったあなた様も、是非見て頂きたいのが、実在した人物 長谷川平蔵が主人公の『鬼平犯科帳』です! 1989年に放映開始以来、9シリーズが制作され、放映終了した現在も根強いファンに支えられ、継続的にスペシャル版が制作されている長寿シリーズです…。

 火付盗賊改方として、警察、役所、裁判所の役割を兼ね自由な捜査権限を与えられていた長谷川平蔵は、江戸市中の火付け、盗賊、賭博をバタバタと取り締まり悪党達から「鬼の平蔵」と恐れられていた。剣術は一刀流の免許皆伝、時として浪人や旅の者に姿や身分を変え、縦横無尽に江戸を見廻り犯罪を取り締まりました。悪党からは鬼平と恐れられている平蔵ですが、その実、茶目っ気たっぷりの粋な、人情味溢れる人柄で、男の理想の生き様が魅力の人です。

「えっ!え〜っ⁉」といつも思うのが、時として平蔵は、大きな悪事を働いた人でも、殺人を犯した人でも、どうにもならない理由で罪を犯してしまった場合や、スジを通し改心している人だと思えば罪を許し、勝手に放免してしまいます。(^_^;)

 その辺りのストーリーにも目頭を熱くさせられます。また、毎回楽しみなのが、出てくる料理の美味そうなこと!また、エンディングで流れる江戸の四季と町人の飾り気のない綺麗な映像に、ジプシー・キングスの哀愁深いBGMは、最高の組合せです!

現在は、本屋さんでDVDコレクションとして、隔週2話づつ発売されているのですが、私は、発売日をいつも心待ちにしています。

 皆さんも是非一度、鬼平犯科帳をご堪能下さい。鬼平の魅力にハマっちゃったら、是非ご一報下さいね!同志として個人的に何かプレゼントしますよ〜(^_^)☆

図1