FC2ブログ

~3.11 絆~

 皆さん、こんにちは。スタイリッシュの佐藤です!
 3月11日の大震災!あれからもう1年も経ってしまうのですね。被害の大きかった地域では、津波で住むところを奪われたり、放射能汚染のため、いまだに避難所生活をされている方達がたくさんいらっしゃいます。
 そういった意味では、私達の住む地域は何事も無かったかのように全てが通常に戻り、生活出来ているのは有難いことですね。たまたま幸運な地域に暮らしていた訳ですが、日本という私達の大切な国が、そして人々が大きな被害を受けたこと!このことをしっかりと認識し、微力ながら復興のための支援をこれから先も継続的に続けていこうと思います・・・。

~千利休~

 新しい茶葉に60℃のお湯を注いだ1杯目のお茶は甘い。2杯目にさらに10℃高いお湯を入れると渋みが出ます。この2杯目が好きだという人もいます。そして、3杯目をさらに10℃高いお湯で出すと、お茶の苦みが出ます。さらに90℃以上のお湯で4杯目を出すと、もう甘みもなく、苦みもない、色だけのお茶が出ます。これが出がらしです。利休は「淡味」と呼び、「この淡味の良さが分からない限り、お茶は永久に理解出来ない」と言っています。
 実はこの出がらしのお茶のおいしさとは、「感謝」です。お茶の道を求めていくと、究極は「出がらし」なんだそうです。(出典 淡々と生きる 小林正観著)

とても、深い話だな~と思いませんか(*^_^*)?
 私はこの話から、日常に溢れる様々な出来事の本質や常日頃何気なく使っている物について、考えを改めさせられる感じがしました。
「人生の本質は淡味にあり」淡々と生きる中にこそ味わい深い幸せがあるのでしょうね。
・・・「出がらし」と言われるのも微妙ですが・・・(笑)

sato.jpg
復興支援!微力ながら継続します。