FC2ブログ

潜在意識を使った速読法

 私は本が大好きです!過去に速読の勉強をしたことがあるので、絶頂期は一日一冊、最高で月に30冊読んだこともあります。今ではだいぶ少なくなってしまいましたが…(^_^;)
 私にとって本を読むことは、心の倉庫に知識という優良在庫を増やしているイメージです。そして、人前で話したり、文章を書くということは、心の倉庫から自分の知識をアウトプットすること。漠然と思っていたことを整理整頓し、気づきを深める役割をしているのだと思っています。

 最近は雑誌で連載したり、2冊目の本を出版したからなのか「月に何冊ぐらい読むんですか?」「佐藤さんが過去に読んだ本の中で、影響を受けた本は何ですか?」こんな質問をよく受けるようになりました。しかし初対面の人に本の紹介を頼まれると、正直困ってしまいます。なぜならば、今のその人にあった本を紹介するためには、その方のことをもっと知らないと、安易な本の紹介は、かえって迷惑になってしまうからです…。

 たぶん本をたくさん読まれている方なら、誰でも実感されていると思いますが、ビジネス書でいえば、一つの分野で10冊も読めば、もうそれ以上新しい知識や情報は、ほとんどありません。そこから先は、1冊読んで2つか3つ学びがあればラッキーなのではないかと思います。
 何かの本で読んだのですが、一つの分野で国内外の本200冊くらいの知識を得れば、大学教授くらいの知識量になると書いてありました。そう考えると、速読法を使い私が何かの分野に集中して2年間、月に10冊ずつ本を読み勉強すれば、2年もかからず大学教授にはならなくても、その分野のエキスパートくらいにはなれるだろうな、と思います!?
あなたは自分の専門分野の本を、いままで何冊読んだことがありますか?私も、もっともっと本を読んで自分を高めていきたいと思います。
 もちろん知識ばかり詰め込んで、行動の伴わない「頭べんぴ」にならないように、注意しながらですが…(笑)
 
 だいぶ以前にも一度、ご紹介したことがありますが、文字を一字一句読まないと気が済まない性格だった私が学んだ、潜在能力を活用した速読法(フォトリーディング)は、一生モノの技術としてお薦めのセミナーです。このセミナーで学ぶと、速読法だけにとどまらない、科学的に裏づけられた潜在意識の素晴らしさも知ることでしょう。
 興味のある方は是非!受講してみて下さいね(^O^)

フォトリーディング http://www.photoreaders.jp/

CIMG2232.jpg  
神田昌典さん、勝間和代さんといった有名ビジネスマンも必須のセミナーと絶賛しています。