FC2ブログ

39歳のおじいちゃん!!

 今月のスタッフ紹介は、現場の守護神!喜多さんです。
喜多さんは現場監督としての経験も豊富ですが、実は技術を極めるために、大工さんとしても
7年間の修行をしている凄い技術力と知識を持った経験豊富な監督です。
では、喜多さんのお話をお楽しみくださいませ(^0^)

 工務担当、47歳の喜多です!お会いしたことのない皆様、はじめまして。
そして既に、私をご存知の皆様!大変お世話になっております。
今後ともよろしくお願いします・・・。
 実は、私39歳の時既に、おじいちゃんになっています。
私がこどもを持つのが早かったうえに、長女が1人目を授かったのが二十歳。
自分のこどもでも可笑しくない年齢でおじいちゃんになってしまいました。。。
 社長からは時々「おじいちゃん」と呼ばれています(^-^;)
現在孫は3人いまして、この春小3になる男の子、ピカピカの1年生になる女の子
年中さんになる女の子です。
いくつであろうと孫はやっぱり可愛いものです。「目に入れても痛くない。」と
よく言われますが、私にとっても、最高の癒しの存在であり、パワーの源です♪
 休みの日は、孫と一緒に『太田イオン』や『こどもの国』に行って遊んでいます。
孫は私のことを“じ~じ”と呼んでいるのですが、その声を聞くだけで目尻が垂れ下がってしまいます。
特に一番下の孫から呼ばれると、会社では見せないであろうデレデレ顔になってしまうらしいです(笑)
 もうちょっと大きくなったら、私の担当している現場に連れて行って「この家はじ~じが作っているんだよ!」と
自慢したいと思っています。
 これからも、大泉逸郎さんの「孫」という演歌を胸に、最高の家を創りつづけて行きますので、
今後ともよろしくお願いします。

P1070244.jpg