FC2ブログ

究極のニュートラル

こんにちは~
「天才バカ社長日記」佐藤です。


【お金は「自分のもの」ではありません!?】
                               by小林正観


江戸時代に池大雅(いけのたいが)という文人画家がいました。

この人は、「頼まれた絵を1枚も断ったことがなかった。全部描いた」そうです。

絵を頼んだ人は、絵が書き終わると取りに来る。

そして、「ありがとうございました」と言って玄関先に吊り下げられた
ザルの中にお金を入れて帰りました。

その絵の代金としてお客様がいくら払ったのか、池大雅ご夫妻は知らなかったといいます。


一方、池大雅ご夫妻が味噌、お米、醤油の配達を商人に頼むと、
商人は帰りがけに、ザルの中から代金を持っていったそうです。


…この話を知った時、自分の中の何かが溶けていった気がする・・・


お金って、なんだろうな?フッとそんなことも考えた。

正観さんは
「お金は自分のものではありません。ただ、通り過ぎていくだけです。」と言っている。


この考え方って、究極のニュートラルって感じがしませんか⁉︎(^○^)♬

20160127-2.jpg
「ありがとうの神様」著者 小林正観
※気づきいっぱいの本でした♪


20160127-1.jpg
※おっ!何かに気づいたのか!? うちのニャン太くん(笑)